福岡県筑後市 社会福祉法人九州大谷福祉会 桜保育所です。入所支援、子育て支援をおこなっています。

 

今子どもたちは

 

今子どもたちは

今子どもたちは
フォーム
 
☆運動会~世界で1番輝いた子ども達へ~☆
2017-06-08
6月3日(土)は待ちに待った運動会。雲一つない運動会日和(#^.^#)

『おはようございます!!』と堂々と登園してきた子ども達。

その姿からは『やるぞ!!』と気合十分のオーラがでていましたよ♪

朝の姿を見て今日はやってくれると確信しました。

 

まずは開会式。選手宣誓や動物体操の代表になってくれたお友達が、

たくさんのお客様の前で堂々と発表でき、子ども達の中で大きな壁を

乗り越えることができたのではないでしょうか(*^_^*)

 

そして最初の競技。トップバッターをかざってくれたのは、

さくら・ひまわり組によるバルーン♪

さくら・ひまわり組のお友達の心と体を一つにして頑張った子ども達。

今年も大きなバルーンを華麗に動かす姿は圧巻でしたね☆

 

 ちゅうりっぷ組の今年のテーマは、

『にこにこ笑顔~運動会って楽しいな~』でした。

親子競技『パパ・ママ一緒に!!ゴールを目指して☆』では、

初めての運動会を大好きな家族の皆様と力を合わせてながら

最後まで楽しんで参加することができましたね(*^_^*)

 

 すずらん組の今年のテーマは、

『パパ・ママできたよ!楽しい運動会!』でした。

かけっこ『みんなで楽しくよ~いどん!』では、

ゴールを目指して走る楽しさを感じながら、

自分の力で最後まで走りきる喜びを感じることができましたね♪

又、ちゅうりっぷ組・すずらん組によるダンス『サンサン体操』では、

リズムに乗って、パパ・ママと一緒に体を動かす姿が

とても可愛らしかったです。

 

たんぽぽ組の今年のテーマは、

『元気いっぱい!お友達と一緒に楽しもう!』でした。

ダンス『スマイル☆』では、曲に合わせ、体を大きく動かし、

お友達や保育者と楽しくダンスを踊ることができましたね(*^_^*)

 

 すみれ組の今年のテーマは、

『おもしろいを発見!~挑戦を楽しんで~』でした。

ダンス『GO!GO!ワイルド キッズ』では、大好きなだんご虫に変身♪

だんご虫のモソモソする動きを表現したり、おしりを元気よく振る姿は、

とても可愛らしく、見ている側も楽しい気持ちになりました☆

 又、障害物競争『何でもチャレンジ!すみれぐみ』では、

平均台、跳び箱など挑戦することを楽しみながら、

できた喜びが自信へと繋がったと思います(#^.^#)

 

 ひまわり組の今年のテーマは、『友~元気いっぱいひまわりっ子~』でした。

ダンス『ひまわりニンジャ!SA・SU・KE』では、

ハッピを着てニンジャに変身☆風を切って走る姿や、

トンボのポーズで片足を上げてピッタと止まるポーズは、

まさに本物のニンジャでしたね(#^.^#)

 又、ひまわり組・さくら組による体育教室

『Never give up!』では、マット・跳び箱・鉄棒に取り組んできました。

技や跳び箱の高さなどレベルアップし、最初は苦戦していた子ども達でしたが、何度も挑戦し、

練習を積み重ねてきました。本番では、成長した姿を見て頂くことができて良かったです☆

 

さくら組の今年のテーマは、『スマイル~ありがとうの輪~』でした。

スマイルの曲に合わせ、自分よりも大きい旗を自分の体の一部のように

上手に動かす姿は、さすが桜保育所の最年長だと実感させてくれました(#^.^#)

 又、組体操『団結~15の努(ちから)~』では、お友達の力を信じ合い、

痛い気持ちを必死で堪えた土台のお友達♪怖さを勇気に替え土台のお友達の力を信じ上に立ち

ポーズを決めたお友達など、一人ひとりの役割をしっかり理解し取り組んだ子どもは、

一人ひとり輝いていました☆

 

 

 運動会を通して、見てもらう喜びや、みんなと頑張る大切さや楽しさ、

やり遂げる達成感など少しでも感じてくれたら嬉しいです(#^.^#)

この日の為に、暑い中、練習から本番まで頑張ってくれた

子ども達に感謝の気持ちでいっぱいです☆

無事に、この日を迎えられたのも幹事さんを始め、

保護者の皆様のご協力があったからこそだと思います。

 

 運動会、最高の一日でした。お忙しい中、参加して頂いた保護者の皆様、

たくさんのご協力と温かいご声援を本当にありがとうございました。

 

                           文責 馬場

 

 
 
 
 
 
 
 
みんな大切ないのち
2017-05-13

5月は12名の子ども達が誕生日を迎えます。一つずつ大きくなる子ども達は、少し照れながらも自分の名前や誕生日を自信を持って発表してくれましたよ。

誕生会では「おとうさんがおとうさんになった日」という絵本を子ども達に紹介しました。職員の中にも4月の終わりに新たに家族が誕生し、お父さんになった職員がいます。今回はその体験を子ども達に伝え、いのちの誕生の喜び、大切さを間近に感じ、人とのつながりについて考えてほしいと思い話をしました。

産まれたばかりの赤ちゃんは泣く、眠る、おっぱいを飲む、おしっこ・ウンチをするなどの基本的なことしかできず、みんなに守られて育っていきます。私達みんなにこのような時期があり、お母さん・お父さん・周りの方々に大切に育ててもらい、今を生きています。自分が生きていることを当たり前だと思わずに、感謝の気持ちを持って一生懸命生きることが大切だということをこれからも伝えていきたいと思います。お母さんもお父さんも周りで見守ってくれている方々にとっても子ども達の成長は本当に楽しみなことです。子ども達にはこれからの生活や運動会・発表会なども楽しみながら挑戦をしていってほしいと思います。

 

文責:山﨑

 
4月生まれの誕生日-今年1年、みんなで誕生会を楽しもう!
2017-04-18
 

4月生まれの誕生会 

 

11日(火)に4月生まれの誕生会がありました!今年度初めての誕生会で、子ども達もとっても楽しみにしているようでしたよ!最初に誕生児さんは、みんなの前で自分の名前や誕生日や何歳になるかをちょっぴり恥ずかしそうに教えてくれました♪そして、職員からのプレゼントお話は、「ひとつおおきくなったね」というペープサート。出来なかったことや怖くてチャレンジ出来なかったことが、お友達の応援や諦めない気持ちで取り組むことで、色々な事が出来るようになっていくという内容でした。4月とは思えないくらい子ども達は集中して見てくれましたよ。これから1年間、みんなで色々な事にチャレンジして、大きくなっていって欲しいなと思います☆

 

 みんなにある1年に1回の誕生日。もちろん、子ども達にとってはとっても嬉しい日ですが、保護者の皆様や私たち職員にとってもとても嬉しい日です。『誕生日はみんなが生まれた日の事だけれど、お家の人は、その日をずっと楽しみに待っていて、お腹にいる間もみんなの事を考えて、ずっと大切に想っていてくれて、そして大好きなみんなの誕生日にお顔を見て会う事が出来たこと。そして、それからも、みんなが赤ちゃんの時は、ずっとお世話してくれて、今までずっと見守ってきてくれたこと。大切な大好きなみんなが、大きくなること、色々な事が出来る様になることを、お家の方は喜んでくれるし、みんなのそばにいる先生たちもすごく嬉しい気持ちになること。だから、おうちの人にとって誕生会は「生まれてきてくれてありがとう」という日だけれど、みんなにとっては「生んでくれてありがとう、大切に育ててくれてありがとう」という気持ちを伝える日であること、そして、生んでくれ育ててくれたことに素直に感謝の出来る人になって欲しいな』ということをお話しました。ちょっぴり難しいお話だったかもしれませんが、これからの誕生会を通して、こうした願いを少しずつ子どもたちなりに感じ取っていってほしいと思います。

                                    保護者のみなさまへ

今年度も職員一同、子ども達の誕生日をお友達と共に楽しくお祝いし、子どもたちの素敵なキラキラ笑顔を見られたらいいなと思っています。保護者の皆様方には、色々とご協力をお願いすることもあるかと思いますが、何卒、宜しくお願い申し上げます‼

 

      生まれてきてくれてありがとう。

                     出会ってくれてありがとう。

          4月生まれのお友達!お誕生日おめでとう(*^^)v

 

                                                                                       文責 樋口 渉美

 

               

 
大好きなさくら組さん、ありがとう
2017-03-25
 
大好きなさくら組さん、ありがとう♪
2017-03-25
 
大好きなさくら組さん、ありがとう♪
2017-03-25
 
大好きなさくら組さん、ありがとう♪
2017-03-25
 
大好きなさくら組さんありがとう!
2017-04-18

3月14日(火)に、さくら組さんのお別れ会を行いました!!

まずは、さくら組さんのかっこいい太鼓の演奏。さくら組さんの力強い演奏に、みんな集中して見ていましたよ♪

 そして、今まで一緒に遊んでくれたり、お世話をしてくれたさくら組さんへのプレゼント渡しタイム☆ちゅうりっぷ・すずらん組さんからは、ちゅうりっぷ型の写真立て。たんぽぽ組さんからは、クローバー入りのしおり。すみれ組さんは、キーホルダーと歌。ひまわり組さんからは、メダルと卒園式用のコサージュと歌のプレゼントしました。どれも“ありがとうの気持ち”や、“これからも頑張ってね”というさくら組さんを想う気持ちがたっぷり詰まったプレゼントでしたよ。さくら組さんのとっても嬉しそうな表情が沢山見られました♪最後にさくら組さんから歌のプレゼント“♪手をつなごう”。聞いているお友達同士も笑顔で手をつないで聞いてくれていましたよ!!

 そして、お楽しみのバイキング☆すずらん組さんからさくら組さんまでみんなで一緒に給食を食べました♪今回のメニューは給食先生が目の前で“すだれ”を使って巻き寿司を作ってくれました。いつもとは違うお友達、先生達と美味しい給食の時間を楽しむことが出来ましたよ。

 これから、小学校に行くさくら組さん。保育所で出来た沢山の思い出を胸に、これからも様々な事に挑戦して、さくら組のみんならしく頑張って欲しいなと思います。

みんな、さくら組さんの事をずっとずっと応援しているからね。    文責 倉吉

 

 

 
誕生日おめでとう!~みんな大きくなりました!~
2017-03-21
 
誕生日おめでとう!~みんな大きくなりました!~
2017-03-21
<<社会福祉法人九州大谷福祉会 桜保育所>> 〒833-0054 福岡県筑後市蔵数500-12 TEL:0942-52-5093 FAX:0942-52-5176