福岡県筑後市 社会福祉法人九州大谷福祉会 桜保育所です。入所支援、子育て支援をおこなっています。

 

今子どもたちは

 

今子どもたちは

今子どもたちは
フォーム
 
心も体も大開放!基山遠足、楽しかったよ♪
2017-10-12
10月5日(木)、子ども達が待ちに待った基山遠足の日。
バスに乗り込み、基山に到着すると、みんなで
『がんばるぞー!』と気合いを入れて、意気揚々
と登り始めました。職員を追い越してぐんぐん進ん
でいき、登っては降りてを楽しんだりと余裕すら見え、
子ども達の体力に改めて驚かされました。
途中、疲れて泣いてしまうお友達もいましたが、
そこはお兄ちゃん・お姉ちゃん達の出番!
すぐに迎えに行って手を貸してくれたり、『がんばれー!』
と声を掛け合う優しい姿も見られましたよ♪
 
頂上に到着したら早速、自由遊びスタート!
さぁ、虫捕り隊の出動です!子ども達は、目を
キラキラさせて一生懸命追いかけ回していましたよ♪
他にも展望台に登って景色を楽しんだり、藁を
かき集めて投げ合ったり、転げ回ったりと体全身を
使って大自然を満喫していました。
 
ひと遊びしたら、お待ちかねのお弁当タイム!
お母さん達が愛情たっぷりに作ってくれたお弁当を
あっという間に完食し、更にパワーアップ!おやつを
食べてはりきってもうひと遊びしていました。下山する
時も大はしゃぎ!お尻をついて滑ったり、ゴロゴロ転げ
ていったりと大笑いしながら最後の最後まで楽しんで
いました♪大自然の中で遊ぶ子ども達は、体と心が
開放感に溢れ、本当に活き活きしていました。
 
最後まで諦めないで頑張る気持ち、お友達を思いやる
優しい気持ちなど、心の成長も見られ、遊び道具が
何もない大自然の中で、自分達で遊びをどんどん見つけ
出していく力を見せつけたくれた子ども達。普段では
なかなか出来ない貴重な体験をすることが出来ました!
 保護者の皆様には、早めの登園や愛情たっぷりの
お弁当作りなど、お忙しい中ご協力頂き、本当に
ありがとうございました!!
 
                                              文責 木下
 
9月誕生会
2017-10-02
 
9月誕生会
2017-10-02
 
9月誕生会
2017-10-02

 9月26日(火)に9月生まれのお友達の誕生会を行いました。

誕生児のお友達も少し緊張していましたが、みんなの前で大きな声で

発表をしてくれましたよ。

 

 今回の出し物は秋ということもあり、子ども達にも身近な昆虫

『トノサマバッタ』の「育ち」や「いのち」について紹介をしました。

私達大人も驚くことが多く、子ども達も興味深そうに

「トノサマバッタのそだち」(NHKの番組)をみていました。

私達の身の回りにはたくさんの昆虫が生きていますが、

その成長はそれぞれ違います。しかし、どの昆虫も次へと

「いのち」をつなぐために一生懸命生きています。普段の遊びで昆虫を

捕まえて遊んだりしていますが、楽しみながらも昆虫の「いのち」に

気付き、触れ合う中で、大切にする気持ちや優しくする気持ちが

育ってくれるといいなと思います。

 

 また、9月18日は敬老の日でした。「おばあちゃん すごい!」

という絵本を子ども達に読み聞かせをしました。改めておじいちゃんや

おばあちゃんについて考える機会となり、おじいちゃん、おばあちゃんの

存在の大きさに気付ける機会となりました。いつも見守ってくれてありがとう♪

 

 9月生まれのお友達、お誕生日おめでとう☆

 

文責:山﨑

 
8月誕生会☆
2017-09-28
 
8月誕生会☆
2017-09-28
 
8月誕生会☆
2017-09-28
8月29日(火)に8月の誕生会がありました。
今回の誕生児さんは7月誕生会でお休みだったお友達も
合わせて全クラスで18人でした!みんなの前でかっこよく
お名前と年齢を言うことが出来ましたよ。
先生からのプレゼントは「とんでいったバナナ」のペープサートと
「大きなかぶで誕生日」というパペットシアター。
かぶをGETしようと動物達がみんなで力を合わせて頑張るお話です。
桜保育所のお友達もこれから大好きなお友達と一緒に力を合わせ、
いろんなことを頑張って楽しんでほしいと思います。
どちらも興味津々で楽しんで見てくれましたよ!
クラスに戻ってからもゲームをしたり、歌を歌ったりとそれぞれの
クラスでお祝いしましたよ。
みんなから「おめでとう!」と言ってもらってとっても嬉しそうな
誕生児さんたちでした!お誕生日おめでとう(*^▽^*)♪
                                   文責 桐明
 
楽しい思い出がいっぱい☆
2017-09-07
 
楽しい思い出がいっぱい☆
2017-09-07
 
楽しい思い出がいっぱい☆
2017-09-07
 18日~19日に熊本県のゆうすい自然の森キャンプ場にて、さくら組さんがお泊り保育を行いました!!
お泊り保育に向けての活動からとっても楽しみにしていた子ども達♪当日の朝。ニコニコで元気に登園するお友達や、不安な表情のお友達もいましたが、お友達の力って本当にすごいですね♪不安な気持ちがあったお友達も、“いってきます”をする時の表情とは一変してパワフル全開でした!バスの中では、保護者の方からのお手紙を読みました。応援の言葉や大好きの言葉にパワーをもらった様でした☆ キャンプ場に到着して、昼食後は早速、沢登りに出発☆自然の冷たい水にキャッキャッと大喜び!!!登る際にも水辺の生き物や虫達を見ながらどんどん先へと進み、カッパ滝に到着☆「わー!!」「すごい!!」と滝を見て大喜びでした♪
 そして、滝の傍でスイカ割りをしたり、浮き輪を使って天然のウォータースライダや魚釣りをして楽しみました!!夜ご飯をもりもり食べた後は、お楽しみ会☆みんなで、鬼ごっこをしたり、ダンスを踊ったり、花火をして楽しみました!!!お友達と夜の時間を一緒に過ごす事が、とっても嬉しかったようでしたよ!
 次の日の朝、目覚めた一言目が「仕掛け見に行く!」と言っていたお友達もいて朝からみんなハイテンション♪早速、虫の仕掛けや魚の仕掛けを見てみると、虫の仕掛けは、残念ながら虫は0でしたが、魚の仕掛けには、魚やカニが…!!!大喜びで嬉しがってくれていましたよ☆
 2日間盛りだくさんの活動を通して、自然の中で身体を動かし、いっぱい楽しんでくれた子ども達!自然の中にどんどん遊びに行き、逞しさも感じました!!大好きな家族の方々と離れて寂しい気持ちも感じる事で、より一層家族を“大好き❤”と感じ、みんなで乗り越えた事で自信もついた事だと思います♪お友達と初めての経験を共にして、沢山の思い出を作ってくれた子ども達。みんなで無事に大好きな家族の所へニコニコで戻れて良かったです。子ども達にとってとても良い体験・いい思い出が沢山出来たお泊り保育になったと思います!!!!
 
                          文責:倉吉
 
 
 

ご入園おめでとうございます。

ご入園おめでとうございます。
 
心を一つに頑張ります。
子どもたちのいのちが輝く保育園を求めて
       園長 加藤 杜昂
ご入園児の保護者の皆様、ご入園おめでとうございます。私たちの桜保育所をご一緒にお子さんを育てていくパートナーして選んでいただき誠にありがとうございます。ご進級児の保護者の皆様、ご進級おめでとうございます。本年度もまたご一緒にお子さんを育てていく機会をいただきありがとうございます。一年間ご迷惑をおかけ致しましたが、新しい園舎が完成しました。これを機に職員一同心を一つに、今まで以上に子どもたちの命が輝く保育所を目指していきたいと願っております。何卒、温かいご支援を宜しくお願い申し上げます。
     
       桜保育所がたいせつにしたいこと
 
★自分の生命・いのちの尊さに気づくこと★
 子どもは、お母さんの胎内で人間になり赤ちゃんとして生まれますが、子どもの誕生の過程や順序は、決して私たちの自由にはなりません。子どもたちは生命(いのち)と呼ばれるものの働きに従って生まれてきます。子どもたちが生まれてくることには三つの大きな意味があります。第一に、子どもたちの生命は世代をつなぐ大きな生命の流れの中で家族を通して子どもたちにあたえられたということ。第二に、子どもたちの生命は決して取り換えられるものではなく一人一人「代わりがない」ということ。第三に、子どもたちは生命を与えられることによって人間として一人一人「自分の生まれた意味」を見つけ「自分だけの人生」を生きるということ。
この「生命の事実」に気づいたとき、子どもたちは、子どもたちなりに自分の生命の尊さを感じとって「しっかりと仲間の中で自分を生き抜いていく力」を育んでくれると確信しています。
 
自分の生まれた意味に気づく・子どもの生まれがいを実現していくこと★
子どもたちは、自分の仕事を見つけ、家庭をもち、社会に責任をもつことのできる大人へと成長していかなければなりません。私たちは、子どもたちが、大人の姿を見ながら「自分の夢」(自分の生まれがい)を探し、それを実現しようと逞しく生きていく力を育てていきたいと考えています。子どもがいなければ社会も国も存続しません。私たちは、子どもを育てることを通して次の世代を育て社会をつないでいく責任を負っているのです。だからこそ、子どもを育てることは、すべての大人の責任なのです。私たちはこの生命の事実と子どもたちを育てることの意味をみつめながら、保護者の皆さまとともに子どもたちをしっかり育てていきたいと考えています。お子さんたちが本当に自分の生まれてきた事を喜び、育ててくれたご両親に感謝し、自分の生まれた意味を実現できるように、ご一緒にお子さんたちの成長を支え見守っていきましょう。
<<社会福祉法人九州大谷福祉会 桜保育所>> 〒833-0054 福岡県筑後市蔵数500-12 TEL:0942-52-5093 FAX:0942-52-5176