福岡県筑後市 社会福祉法人九州大谷福祉会 桜保育所です。入所支援、子育て支援をおこなっています。

 

今子どもたちは

 

今子どもたちは

今子どもたちは
フォーム
 
誕生日おめでとう♡
2014-09-04
CIMG5916_R1 CIMG5918_R CIMG5925_R2
CIMG5927_R2 CIMG5928_R2 CIMG5929_R2
CIMG5932_R2 CIMG5933_R2 CIMG5940_R2
CIMG5950_R3 CIMG5952_R2 CIMG5957_R2
8月20日(水)には8月生まれのお友達の誕生会がありました!
今回の誕生児さんは10人。

嬉しそうにみんなの前に座るとちょっぴり恥ずかしそうでしたが、
しっかり名前も発表してくれ、
お祝いの歌を歌ってもらって、とっても嬉しそうでしたよ♪

今回は『あなたの小さかったとき』という絵本を
プロジェクターで見ました。
赤ちゃんの頃に使っていた、水温計や哺乳瓶、オマルなど、
実物を見せながら、みんなが少しずつ大きくなってきたことを
話しました。
色々なものが出てくる度に『あっ!それ見たことある!』などと、
興味津々で見てくれていた子ども達♪

みんなも産まれてから今まで、ご飯を自分で食べられるようになったり
トイレにいけるようになったり、お話が上手になったりと、
いろんなことが少しずつ出来るようになって、
そんな時にはいつだってお父さんやお母さん、家族の人達や
お友達、先生達がそばにいてみんなのことを応援し見守ってくれていたこと。
そしてこれからも、みんなが大きくなるのをとっても楽しみにしているから、
いろんなことにどんどん挑戦しながら大きくなってほしいということを
伝えました。
もちろん、大切に育ててくれている家族のみんなへの感謝の気持ちを
忘れないでほしいなと思います。

クラスに戻ってからも、誕生絵本のプレゼントをもらったり、
絵本をよんでもらったり、お友達のいいとこ探しをしたりと
それぞれ楽しく過ごしました♪
また、職員の小さい時の写真を見せながら、
先生にもこんなに小さい時が会って、家族のみんなから
いっぱい愛されて育ってきたことを伝え、
みんなも同じように家族のみんなから愛されてるんだよ!
とお話しました。
みんなニコニコで聞いてくれていましたよ!

ご家庭でも、ぜひ子ども達の小さい時の話を
してあげてほしいなと思います。
8月生まれのお友達、お誕生日、おめでとう!!
 
☆さくら組、最後の夏の思い出~遊水峡~☆
2014-09-01
CIMG5984_R1 CIMG5989_R1 CIMG5994_R1
CIMG6032_R1 CIMG6054_R1 CIMG6063_R1
CIMG6066_R1 CIMG6079_R1 CIMG6093_R1
IMG_0566_R1 IMG_0581_R1 IMG_0601_R1 /td>
IMG_0608_R1 IMG_0625_R1 IMG_0636_R1
IMG_0638_R1 IMG_0642_R1 IMG_0648_R1
IMG_0661_R1 IMG_0679_R1 IMG_0695_R1
今回、桜保育所では初めて保育所ではなく
自然豊かなキャンプ場、遊水峡でお泊り保育をしました(^○^)☆

『どんな所だろう?何があるんだろう?』と楽しみにしていた子ども達♪
また、『お父さん、お母さんと離れて寂しいよ。』と、ちょっと淋しくなる
お友達もいましたが、ワクワク、ドキドキしながらバスに乗って遊水峡まで出発☆
バスの中では、大好きなお父さん・お母さんからの手紙を読みました。
気持ちがこもった素敵なメッセージは、子ども達の心に響き
恋しくなって泣いていたお友達もいましたが
恥ずかしがりながらも、お父さん・お母さんからの手紙を
嬉しそうに聞き、沢山のパワーを貰ったようです(*^_^*)♡

そして、遊水峡に無事に到着。
キャンプ場まで歩いていると・・・
なんと!!雨が上がり晴れてきました。
天気も味方してくれたようです☆

お母さんが一生懸命作ってくれたお弁当☆
とっても、おいしそうにみんなで仲良く食べて、
元気100倍になりました!!

そして、クッキングでは、包丁を使って夕食のカレーライスの野菜切りに挑戦☆
緊張しながらも、上手に切る事ができました!(^^)!
いつも食べているほかほかご飯。
お米を水の中でゴシゴシすると,
水が白くなる事にビックリ!
新しい発見をしたようです♪

すいか割りでは、フラフラしながらもすいかに当てる事ができ
とっても盛り上がりました♪

川の流れも穏やかになり、いよいよ、かっぱ滝に出発!!
雨で下が滑りやすくなっていたのですが、何回も転んでは立ち上がり、
力強く一歩・一歩前へと進んでいくと、目の前に大きなかっぱ滝が現れました。
諦めずに頑張って、たどり着いたかっぱ滝☆
みんな揃っての記念写真は、思い出の1ページになった事でしょう(*^_^*)

写真を撮った後は、かっぱ滝で沢山遊びました。
先生達と一緒に滝の近くまで行った子ども達は、滝の迫力に圧倒され
泣いてしまうお友達もいましたが、水の冷たさを忘れるくらい
思いっきり楽しんだ子ども達の笑顔はキラキラと輝いていました☆

また、川遊びでは、天然のウォーター滑り台で滑って遊んだり
魚釣りにも挑戦しました。魚を次々と釣り上げ、なんと15匹も!!
ほとんどのお友達が釣る事ができ、とても嬉しそうでしたよ\(^o^)/

夜は、お待ち兼のカレーとサラダ♪
自分で磨いだお米と、切った野菜で作ったカレーは特別☆
普段、お替りしないお友達も、お替りして食べてくれました。

夕食を食べた後は、真っ暗な森の中を歩き、
さくら組みんなで虫捕りと虫の仕掛けを木に付けに行きました。
森の中を進んで行く姿は、まるで探検隊☆
大きな木にバナナとお酒をかけた仕掛けを付け、
『カブトムシとクワガタが捕れますように』とお願いをしました(>_<)☆ お楽しみ会では、ダンスと花火をしました\(^o^)/ キラキラ輝く沢山の吹上花火☆さくら組だけの花火大会を、 みんなでワイワイ楽しみました♪ 1日、大自然の中で思いっきり遊んだ子ども達(*^_^*) シャワーを浴びて横になると、15分も経たない内に 誰一人泣く事もなくみんな夢の中☆ お友達は、どんな夢を見ていたのかな? 子ども達の寝顔は、とっても可愛かったですよ♪ 次の日、大好きなお父さん・お母さんの所に帰る日です☆ 朝ご飯を食べた後に、虫の仕掛けを森に見に行きました。 一つひとつ仕掛けを見に行きましたが・・・残念(>_<) カブトムシとクワガタは捕まえる事ができませんでしたが、 バッタとトンボを捕まえる事ができ、子ども達は嬉しそうでしたよ♬ 楽しい時間も後少し。捕まえた虫達を自然に返し、 お世話になったキャンプ場の人達、森や川の自然にお礼と お別れを言ってバスに乗りました☆ 子ども達は、大自然の中で遊び自然に触れ沢山の経験と発見をしました。 自然が子ども達に沢山の事を教えてくれたようです(*^_^*) お父さん、お母さんのもとを離れて仲間と協力しながら過ごしたお泊りキャンプ。 無事に大好きなお父さん・お母さんのところに帰ってきた子ども達は、 また一つ大きく成長した事でしょう。 お泊り保育を行うにあたって、保護者の皆様には、 お弁当や手紙などの協力を頂き、 また、朝は子ども達を温かく送り出して頂き、 本当にありがとうございました☆  
 
そうめん流し、楽しかったよ♪
2014-08-15
CIMG5871_R CIMG5874_R CIMG5875_R
CIMG5881_R CIMG5882_R CIMG5886_R
CIMG5889_R CIMG5894_R CIMG5899_R
夏の風物詩と言えば、そうめん流し!
8月12日(火)には、年長・年中クラスの子ども達が
そうめん流しを行いました。
朝から大張り切りの子ども達!
早くしたくてウズウズしていたようでした(*^_^*)

みんなで並んで、今か今かとそうめんが流れてくるのを待っていると。
いよいよ、流れてきました!!
・・・と思ったら、あまりの速さにお箸が間に合わず残念!(笑)
始めのうちはなかなか苦戦していましたが、
しばらくすると少しずつコツをつかみ始め、
見事つかめた時には、『とれたー!!(>_<)』と大喜びでした♪ 『おいしー♡』と何度も何度も挑戦していた子ども達。 みんなでするそうめん流しはまた、格別においしくて楽しかったようです(^O^) お腹もいっぱいになって、大満足の子ども達でした!
 
トロトロで気持ちい~♪
2014-08-11
先日、1歳児クラスのすずらん組ではウーブリックをして遊びました。
ウーブリックとは片栗粉を使った感触遊びで、
普通に触るとトロッとしているのですが、
握り締めるとギュッと固まり、手を広げるとまたトロッと流れるという
不思議な感触が楽しめます♪

興味津々で触る子、恐る恐る触ってみる子と様子は様々でしたが、
みんな独特の感触を楽しんでいるようでしたよ(>_<) まだまだ暑い夏! 夏だからこそ楽しめるあそびを、満喫してほしいなと思います(*^_^*)
 
自分の命を大切に生きよう!
2014-08-11
8月9日。
広島に続き、今度は長崎に原爆が投下されたこの日。
今回もみんなで投下された11時2分に黙祷を行いました。

黙祷を行う前には、改めてみんなにこの日に何が起こったのかを話し、
平和を願って建てられた平和記念像のお話もしました。
今回は年中・年少児も一緒に話をしたのですが、
真剣に聞いてくれていた子ども達。

1分間の黙祷も、誰もしゃべることなく、
みんなでしっかり手を合わせてくれました。

みんなが住んでいるこの日本で起こった悲しい悲劇。
まだまだ小さな子ども達にとっては難しいことかもしれませんが、
戦争や原爆によってたくさんの命が奪われてしまったこと、
そして今も苦しんでいる方々がいらっしゃることを決して忘れることなく、
子ども達一人ひとりが、自分の命を大切に生きていってほしいなと思います。
 
今、生きていることに感謝~自分の命を大切に生きよう!~
2014-08-06
8月6日。
今日は広島に原子爆弾が投下された日です。

保育所では、原爆が投下された午前8時15分に
黙祷を行いました。

年長クラスでは、69年前のこの日、
何が起きて、どれだけの方達が犠牲になったのか、
そしてどんな思いをしていたのかをみんなで考えてみました。

まずは、アメリカの爆撃機B29から落とされた
人類初めての原子爆弾『リトル・ボーイ』の写真や
原爆によって焼きこがれた三輪車の写真を見せました。
爆弾一つで、街が一気になくなり、大人も子どももいろんな生き物も、
たくさんの命が奪われたことを知り、ショックを受けていた子ども達。

そして、『おとなになれなかった弟たちに…』という絵本と
『ひろしまのピカ』という絵本を見ました。
どちらも戦争や原爆の話で、少し難しい内容でしたが、
みんな一言も話さず、本当に真剣な表情で見てくれました。
中には、悲しくなって涙ぐんでいたお友達も…。
それだけ、みんなの中に色々と感じることが
あったんだろうなと思います。

戦争時代には、みんなと同じくらいの子ども達が
チョコレートやアメなど甘いものは何もなく、
食べ物もろくに食べられず死んでしまったり、
生きたくても生きられなかった人達がたくさんいたことを知り、
一人ひとりの命が本当に尊いもので、
今生きていられることに感謝するいい機会に
なったのではないかと思います。

最後には、『食べ物を大切にしてありがたく頂こうね』
『戦争や原爆によって亡くなったたくさんの方々の分まで、
しっかり生きていこうね』とお話をし、もう一度みんなで黙祷をしました。

8月6日の広島に続いて、9日には長崎への投下。
この日にもみんなで黙祷をして、
これからも、今ある命を大切に生きて欲しいなと思います。
 
おみこし、ワッショイ!!
2014-08-02
CIMG5640_R CIMG5643_R CIMG5645_R
CIMG5648_R CIMG5653_R CIMG5653_R
CIMG5656_R CIMG5658_R CIMG5810_R
CIMG5818_R CIMG5820_R  CIMG5826_R
保育所での七夕会に引き続き、
次の日には、地域の赤坂七夕祭りがありました。

朝からハッピを着てハチマキを巻き、やる気満々の子ども達!
年長・年中児の子ども達がみんなで作ったお神輿を担いで、
赤坂区内を回りました。

この日はあいにく、雨が降っていましたが、
そんな天気に負けないくらい『ワッショイ!ワッショイ!!』と
元気いっぱい声を出しながら頑張ってくれましたよ♪

回っている途中で、頑張っている子ども達にと、
お茶とお菓子を用意して応援して頂き、
子ども達も大喜び!

地域ならではのお心遣いの温かさに
とっても嬉しくなりました(*^_^*)

ますます気合いが入った子ども達は
雨が降る中、最後までよく頑張ってくれました!

ご参加頂いた保護者の皆様、
雨の中、本当にありがとうございました!
 
みんなの願いが届きますように・・・♪
2014-08-02
CIMG5490_R CIMG5605_R CIMG5617_R
CIMG5624_R CIMG5626_R CIMG5631_R
CIMG5752_R CIMG5757_R CIMG5762_R
CIMG5768_R CIMG5772_R CIMG5774_R
CIMG5777_R CIMG5787_R CIMG5796_R
CIMG5799_R CIMG5802_R  
8月1日には、七夕会がありました。
この日のために、笹の葉に飾る飾りを作っていた子ども達。
はさみやのりやシールなどを使って、
頑張って作ってくれたんですよ♪

まず最初に、七夕のお話をペープサートで見ました。
そして、子ども達が作った笹飾りを、クラスごとに紹介。
ちょっぴり恥ずかしがりながらも、嬉しそうでしたよ!
最後にみんなで『たなばたさま』の歌も歌いました♪

クラスに戻ってからは、早速笹飾りを笹につけていきました。
一緒に、ご家族の皆様に書いて頂いた願い事もつけ、
みんなの表情は真剣そのもの!
無事につけ終わると、にっこり笑って可愛かったです♥

この日はあいにくの雨だったので、
外に飾ることは出来ませんでしたが、
晴れたら、天高く、立派な笹の木を飾りたいと思います(*^_^*)

保護者の皆様には、願い事のご協力を頂き、ありがとうございました!
みんなの願いが届いますように…♥
 
夏を大満喫!
2014-08-02
P1010097_R P1010099_R P1010103_R
P1010106_R P1010109_R P1010114_R
P1010116_R P1010120_R P1010124_R
7月30日(水)、ひまわり組さんはバスに乗ってお出かけ!
夏ならではのお花、ひまわりを柳川まで見に行きました(*^_^*)

前日から『バスに乗って行ける!』ととっても楽しみにしていた子ども達。
いつもより片付けや準備の早いこと!(笑)
はりきってバスに乗って出発しました♪

バスの中でもおしゃべりは止まらず、
あっという間にひまわり畑に到着!
ひまわりが見えてくると『ひまわりあったー!』と大興奮(>_<) 『きれ~い♥』『大きいね!』と嬉しそうな声がたくさん聞こえて きましたよ(*^_^*) ひまわりだけでなく、ハチやバッタとの出会いもあり、 大忙しの子ども達でした♪ また、すぐ近くは海だったので、更に大興奮! 目をキラキラさせて大はしゃぎしている様子が可愛かったです♥ バスに乗って夏を満喫することが出来、大満足の子ども達でした!
 
お誕生日、おめでとう!
2014-08-02
CIMG5598_R CIMG5599_R CIMG5713_R
CIMG5716_R CIMG5718_R CIMG5719_R
CIMG5722_R CIMG5725_R DSCF6456_R
DSCF6461_R DSCF6465_R IMG_0885_R
7月29日(火)には、7月生まれの誕生会がありました。
ニコニコ嬉しそうな誕生児さん♡
みんなの前で、バッチリ自分の名前を発表してくれましたよ!

今回は『ぼくがあかちゃんだったとき』という絵本を
プロジェクターで見ました。
主人公の男の子が6歳の誕生日に、お父さんから赤ちゃんの頃の
お話をしてもらいます。
病気になった時は家族みんなが心配して看病してくれたこと、
歩けるようになった時には、みんなが喜んでくれたことなどを
教えてもらい、今までたくさんの人に囲まれて愛されて大きくなったこと
に気づくという心温まる絵本です。

内容も分かりやすかったので、真剣に見てくれていた子ども達。
子ども達一人ひとりが、かけがえのない存在で、
みんなに愛されて大切に育てられてきたのだから、
これからも自分のことを大切にし、
大好きでいて欲しいなと思います。
ぜひ、ご家庭でも、子ども達が生まれた時や赤ちゃんの頃の
お話をしてあげて下さいね!

クラスに戻ってからも『家族の愛情』をテーマにした
絵本の読み聞かせをしたり、赤ちゃんの頃の写真当て
クイズをしたり、誕生児さんのいいとこ探しをしたりと、
有意義な時間を過ごすことができました。

7月生まれのお友達、誕生日、おめでとう♥
これからも、元気に大きくなってね!
<<社会福祉法人九州大谷福祉会 桜保育所>> 〒833-0054 福岡県筑後市蔵数500-12 TEL:0942-52-5093 FAX:0942-52-5176