福岡県筑後市 社会福祉法人九州大谷福祉会 桜保育所です。入所支援、子育て支援をおこなっています。

 

今子どもたちは

 

今子どもたちは

今子どもたちは
フォーム
 
☆2月の誕生会☆
2018-03-14

2月27日(火)に、2月生まれの誕生会がありました。

誕生日のお友達は、ちょっぴり緊張しながらも

かっこよく自分で名前を言ったり、可愛いお返事ができました!

みんなからの歌のプレゼントに嬉しそうでしたよ

そして、先生達からのプレゼントは、

「節分だ!心の中の鬼は外!」のペープサート!

2月3日が節分ということで、豆まきにちなんだお話でした。

節分の鬼を思い出し、泣いてしまうお友達もいましたが、

最後まで集中して見てくれていましたよ。

次に、異年齢児交流も兼ねて、みんなの心の中の鬼を追い出せるように、

チーム対抗で豆まきをするように、ボール投げゲームをしました!

やる気満々の子ども達!一生懸命にボールを投げ合いっこしていましたよ。

小さいお友達も、お兄ちゃん、お姉ちゃんと一緒に

ボールを拾っては「えいっ!」と投げ、楽しんだようです

これで、無事にみんなの心の中の鬼は追い出せたかな?

また、小さなお友達に優しくして、

かっこいいお兄ちゃん、お姉ちゃんになって欲しいとお話しています。

クラスに戻ってからも、みんなで誕生日のお友達のお祝いをして

楽しく過ごしたようです。お誕生日おめでとう

                     文責  小牧

 
観劇・試食会
2018-03-11
 
観劇・試食会
2018-03-11
 
観劇・試食会
2018-03-11
 
観劇・試食会
2018-03-11
 10日(土)には、子ども達も楽しみにしていた観劇試食会が行われました!!
参加して頂いた保護者の皆様、雨の中沢山お越し頂きありがとうございました♪
 最初は、劇団さんぽさんのお話し劇『まっくろネリノ』『おじさんのかさ』を観劇しました。
子ども達も最初から劇団さんの面白い動きにくぎ付けで大笑いして見てくれていましたよ♪
集中しながらも沢山笑って、いつもの絵本や紙芝居とは、また全く違うお話の世界に入り込み
楽しんでくれていたように思います☆給食準備中にもお友達と「面白かったね」と会話をする姿も見られましたよ!
 そして、試食会!子ども達の食事の姿・給食はいかがでしたか?まだまだマナーに関して給食中に注意する事はありますが、苦手な食べ物もきちんと食べてくれる様になったお友達も増えてきました!!
いつもとは違う雰囲気で、大好きなお家の方と一緒の給食はとっても嬉しそうな表情が沢山でした☆
 
                                              文責:倉吉
 
 
鬼は外!福は内!
2018-03-01
 
鬼は外!福は内!
2018-03-01
2月2日は桜保育所の豆まき!まずはホールで、豆まきの由来と
各クラス、お面、豆入れの紹介をしました。
みんな堂々とした姿で紹介してくれましたよ!
各クラスに戻ってから、みんなが作ったお面と豆入れを付けて準備OK!
あまりの鬼の怖さにどのクラスからも大絶叫!大号泣!!
でも最後にはしっかり豆を投げて退治したり、バイバイが出来ましたよ。
これでみんなの心の中のイヤイヤ鬼も退治できたかな?
                            文責 桐明
 
☆1月誕生会☆
2018-02-28
 
☆1月誕生会☆
2018-02-28
 
☆1月誕生会☆
2018-02-28
 1月30日(火)に1月生まれの誕生会がありました(*^^*)
誕生児のお友達は、自分の誕生日など堂々と発表することができました。
先生達からの出し物では、今回、十二支の話を
ペープサートで見た子ども達♪
十二支の由来を知る機会ができて良かったです。
また、さくら組やひまわり組のお友達は、
自分が生まれた年の干支を発表してくれました。
毎年干支が変わるように、お友達も1年1年誕生日がきます。
元気で楽しい1年になるよう、願っています。
ありがとうの気持ちを忘れずに大きく成長してくれたら嬉しいです(*^-^*)
 
1月生まれのお友達、お誕生日おめでとうございます♪
 
 

ご入園おめでとうございます。

ご入園おめでとうございます。
 
心を一つに頑張ります。
子どもたちのいのちが輝く保育園を求めて
       園長 加藤 杜昂
ご入園児の保護者の皆様、ご入園おめでとうございます。私たちの桜保育所をご一緒にお子さんを育てていくパートナーして選んでいただき誠にありがとうございます。ご進級児の保護者の皆様、ご進級おめでとうございます。本年度もまたご一緒にお子さんを育てていく機会をいただきありがとうございます。一年間ご迷惑をおかけ致しましたが、新しい園舎が完成しました。これを機に職員一同心を一つに、今まで以上に子どもたちの命が輝く保育所を目指していきたいと願っております。何卒、温かいご支援を宜しくお願い申し上げます。
     
       桜保育所がたいせつにしたいこと
 
★自分の生命・いのちの尊さに気づくこと★
 子どもは、お母さんの胎内で人間になり赤ちゃんとして生まれますが、子どもの誕生の過程や順序は、決して私たちの自由にはなりません。子どもたちは生命(いのち)と呼ばれるものの働きに従って生まれてきます。子どもたちが生まれてくることには三つの大きな意味があります。第一に、子どもたちの生命は世代をつなぐ大きな生命の流れの中で家族を通して子どもたちにあたえられたということ。第二に、子どもたちの生命は決して取り換えられるものではなく一人一人「代わりがない」ということ。第三に、子どもたちは生命を与えられることによって人間として一人一人「自分の生まれた意味」を見つけ「自分だけの人生」を生きるということ。
この「生命の事実」に気づいたとき、子どもたちは、子どもたちなりに自分の生命の尊さを感じとって「しっかりと仲間の中で自分を生き抜いていく力」を育んでくれると確信しています。
 
自分の生まれた意味に気づく・子どもの生まれがいを実現していくこと★
子どもたちは、自分の仕事を見つけ、家庭をもち、社会に責任をもつことのできる大人へと成長していかなければなりません。私たちは、子どもたちが、大人の姿を見ながら「自分の夢」(自分の生まれがい)を探し、それを実現しようと逞しく生きていく力を育てていきたいと考えています。子どもがいなければ社会も国も存続しません。私たちは、子どもを育てることを通して次の世代を育て社会をつないでいく責任を負っているのです。だからこそ、子どもを育てることは、すべての大人の責任なのです。私たちはこの生命の事実と子どもたちを育てることの意味をみつめながら、保護者の皆さまとともに子どもたちをしっかり育てていきたいと考えています。お子さんたちが本当に自分の生まれてきた事を喜び、育ててくれたご両親に感謝し、自分の生まれた意味を実現できるように、ご一緒にお子さんたちの成長を支え見守っていきましょう。
<<社会福祉法人九州大谷福祉会 桜保育所>> 〒833-0054 福岡県筑後市蔵数500-12 TEL:0942-52-5093 FAX:0942-52-5176