福岡県筑後市 社会福祉法人九州大谷福祉会 桜保育所です。入所支援、子育て支援をおこなっています。

 

今子どもたちは

 

今子どもたちは

今子どもたちは
フォーム
 
☆平成30年度スタート!!~入園・進級式~☆
2018-05-22

42日(月)は入園・進級式がありました。

ぽかぽか春の陽気の中、初めてのお友達も在園児のお友達も

お家の方とニコニコで登園して来てくれましたよ♪

手遊びをしたり、名前を呼ばれて「はーい!」と

元気いっぱい返事をしてくれたお友達もいましたよ。

 

これから始まる新生活!ドキドキするお友達、

わくわくするお友達、ちょっぴり不安なお友達と様々だと思います。

「保育所楽しい♪」と笑顔で登園してくれるように

職員一同精一杯頑張りたいと思います!

また、保護者の方にもお家の様子などをお聞きして、

情報を共有出来たらと思いますので、

何か心配な点などありましたらお気軽にご相談下さい☆

保護者の方のご協力をお願いすることも多々あるかと思いますが、

1年間どうぞよろしくお願い致します!!

 
卒園おめでとう!!
2018-04-25
3月24日に、卒園式・修了式がありました。
卒園児さんは、かわいい洋服に袴などを着て登園してきてくれました。
保護者の方々や在園児さんに、たくさんの拍手で迎えられたさくら組さん。
胸を張ってとてもかっこよく入場をしていました。
6年間で、心も体も大きくなった子ども達、お家の方に感謝の気持ちを伝える姿にとても感動しました。
在園児さんもたくさん遊んでくれた、さくら組のお兄さん・お姉さんを送り出すため、しっかりと座り、保護者の方にも成長した姿をを見て頂けたらと思います。
幹事さんを始め、保護者の皆様には1年間たくさんのご協力を頂きありがとうございました。
 
3月誕生日会☆~こんなに大きくなりました!!~
2018-04-24
 
3月誕生日会☆~こんなに大きくなりました!!~
2018-04-24
 
3月の誕生日会☆~こんなに大きくなりました!!~
2018-04-24
3月6日(火)。3月生まれの誕生日会が行われました。誕生日会の主役のお友達はみんなの前で照れながらもかっこよく誕生日と年齢を言ってくれましたよ。『かめさんバス』というペープサートのお話を見て、「みんなも周りのお友達や、自分たちよりも小さいクラスのお友達にこれからも優しくできる人でいてほしい」というお話をしています。その後は異年齢児交流で、大きいクラスと小さいクラスのお友達とペアを組み『ボール運びゲーム』を行いました!上のクラスのお友達は自分のクラスでは元気にゲームに参加していますが、この日は下のクラスのお友達のペースに合わせて、ボールを運び、ボールが落ちた時には、サッと取りに行ってくれていましたよ。終始リードしてくれていたさくら・ひまわり・すみれ組さんでした。たんぽぽ・すずらん・ちゅうりっぷ組のお友達もお兄ちゃんおねえちゃんと一緒でとても楽しそうでした!
おうちでも小さいころのアルバムを一緒に見たり、お話をされてみてくださいね。
今月も1つ大きくなったみんな!お誕生日おめでとう☆素敵な1年になりますように!
 
                文責:髙山
 
お別れ会~さくら組さん大好き♡~
2018-03-28
 3月13日(火)にさくら組さんとのお別れ会を行いました。
最初に、今まで優しくお世話してくれたさくら組さんに
プレゼントを渡しました。みんなとっても喜んでくれましたよ♪
さくら組さんからはお礼に太鼓演奏のプレゼントをしてもらいました。
とってもかっこよかったです✨
 そしてお楽しみのバイキング給食!!今回のメニューはロコモコ丼と
給食先生が目の前で作ってくれるクレープでした。
みんな目を輝かせて、美味しそうに食べていましたよ✨
 
さくら組さん、小学校に行っても優しくて、かっこいいみんなでいてね。
桜保育所のお友だち、先生達はさくら組さんのことをずーっと応援して
いるよ!!
                          文責 竹村
 
うれしいひなまつり♪
2018-03-17
 
うれしいひなまつり♪
2018-03-17
3月2日(金)に、ひなまつりがありました。
まずは、各クラス作ったお雛様とお内裏様を紹介。
どのクラスもとっても可愛く、上手に出来ていましたよ♡
その後はみんなでひなまつりの歌を歌い、雛壇を背景に
写真を撮りましたよ。
ひなまつりは、女の子の成長を喜び、幸せを願う日。
ひな人形は、子ども達が健康で幸せになりますようにと
いう意味を込めて雛人形を飾るそうです。
桜保育所のみんなも元気に大きくなりますように♡
                  文責 桐明
 
☆2月の誕生会☆
2018-03-14
 
☆2月の誕生会☆
2018-03-14
 

ご入園おめでとうございます。

ご入園おめでとうございます。
 
心を一つに頑張ります。
子どもたちのいのちが輝く保育園を求めて
       園長 加藤 杜昂
ご入園児の保護者の皆様、ご入園おめでとうございます。私たちの桜保育所をご一緒にお子さんを育てていくパートナーして選んでいただき誠にありがとうございます。ご進級児の保護者の皆様、ご進級おめでとうございます。本年度もまたご一緒にお子さんを育てていく機会をいただきありがとうございます。一年間ご迷惑をおかけ致しましたが、新しい園舎が完成しました。これを機に職員一同心を一つに、今まで以上に子どもたちの命が輝く保育所を目指していきたいと願っております。何卒、温かいご支援を宜しくお願い申し上げます。
     
       桜保育所がたいせつにしたいこと
 
★自分の生命・いのちの尊さに気づくこと★
 子どもは、お母さんの胎内で人間になり赤ちゃんとして生まれますが、子どもの誕生の過程や順序は、決して私たちの自由にはなりません。子どもたちは生命(いのち)と呼ばれるものの働きに従って生まれてきます。子どもたちが生まれてくることには三つの大きな意味があります。第一に、子どもたちの生命は世代をつなぐ大きな生命の流れの中で家族を通して子どもたちにあたえられたということ。第二に、子どもたちの生命は決して取り換えられるものではなく一人一人「代わりがない」ということ。第三に、子どもたちは生命を与えられることによって人間として一人一人「自分の生まれた意味」を見つけ「自分だけの人生」を生きるということ。
この「生命の事実」に気づいたとき、子どもたちは、子どもたちなりに自分の生命の尊さを感じとって「しっかりと仲間の中で自分を生き抜いていく力」を育んでくれると確信しています。
 
自分の生まれた意味に気づく・子どもの生まれがいを実現していくこと★
子どもたちは、自分の仕事を見つけ、家庭をもち、社会に責任をもつことのできる大人へと成長していかなければなりません。私たちは、子どもたちが、大人の姿を見ながら「自分の夢」(自分の生まれがい)を探し、それを実現しようと逞しく生きていく力を育てていきたいと考えています。子どもがいなければ社会も国も存続しません。私たちは、子どもを育てることを通して次の世代を育て社会をつないでいく責任を負っているのです。だからこそ、子どもを育てることは、すべての大人の責任なのです。私たちはこの生命の事実と子どもたちを育てることの意味をみつめながら、保護者の皆さまとともに子どもたちをしっかり育てていきたいと考えています。お子さんたちが本当に自分の生まれてきた事を喜び、育ててくれたご両親に感謝し、自分の生まれた意味を実現できるように、ご一緒にお子さんたちの成長を支え見守っていきましょう。
<<社会福祉法人九州大谷福祉会 桜保育所>> 〒833-0054 福岡県筑後市蔵数500-12 TEL:0942-52-5093 FAX:0942-52-5176