福岡県筑後市 社会福祉法人九州大谷福祉会 桜保育所です。入所支援、子育て支援をおこなっています。

 

今子どもたちは

 

今子どもたちは

今子どもたちは
フォーム
 
卒園おめでとう!
2020-03-25
3月21日(土)に、卒園式・修了式を行いました。
それぞれ袴やスーツに身を包み、ちょっぴり緊張しながらも、堂々と入場する卒園児さんの姿はとてもかっこよかったです。
卒園証書授与では、子ども達の姿や感謝の言葉に保護者の方も涙が溢れ、全体が感動に包まれました。
在園児さんも練習の時とは雰囲気が違い、緊張しながらも最後までしっかり式に参加してくれていました。
また、卒園児お別れの言葉では、お家の方へ感謝の気持ちを伝え、育ててくれたことに゛ありがとう”の気持ちを伝えてくれました。
これから小学校で頑張る子ども達、桜保育所で学び、感じた思いを忘れずに、色々な事に挑戦をして頑張って欲しいと思います!
保護者の皆様には、たくさんのご理解とご協力を頂き、本当にありがとうございました。
卒園おめでとうございます!
                               文責:前田
 
お別れ会~さくら組さんありがとう☆~
2020-03-14

3月10日()にさくら組さんとのお別れ会がありました♪

まずは、これまで一緒に遊んでくれたり、たくさんお世話をしてくれたさくら組さんへプレゼントを渡しました!

ちゅうりっぷ・すずらん組さんからは、キーホルダー。たんぽぽ組さんからは、小物入れ。

すみれ組さんからは、写真入れと歌。ひまわり組さんからは卒園式用のコサージュと歌のプレゼントでした。

どのプレゼントにも、さくら組さんへの感謝の気持ちがたくさん詰まっていましたね(^-^)

また、さくら組さんからは、折り紙で作ったメダルとアサガオの種のプレゼントのお返しがありました!

最後には、さくら組さんからのとても迫力のある太鼓の演奏。

生活発表会からさらにパワーアップしていましたね(*^^)v

 

そして、いよいよバイキング給食の時間!

すずらん組さんからさくら組さんまでみんなで一緒に食べました♪

カレーライスの上にハンバーグやチーズなど自分の好きなトッピングを選び、美味しくいただきました。

デザートには、シフォンケーキと、さくら組さんが前日にクッキングで作ってくれたゼリーがありました!!

いつもとは違う場所で、様々なお友達・先生たちと楽しい給食の時間が過ごせましたね。

 

いよいよ4月からは小学校に就学するさくら組さん。

保育所での様々な体験・思い出を胸に、小学校でもたくさんのことにチャレンジしてほしいなと思います☆

 

                               文責:村上

 
Happy Birthday☆
2020-03-13
  3月6日(金)に3月生まれのお友達の誕生会がありました。
この日をドキドキワクワクで待っていた3月生まれのお友達。
今年度最後の誕生会は、8名のお友達をお祝いしました。
ちょっぴり緊張していたお友達もいたようですが、かっこよく、可愛く、前に出てくれましたよ。
 次に、『かみさまからのおくりもの』のお話を見ました。
みんなはお父さん、お母さんから大切な命や、たくさんの願いが込められた名前を頂いたということをお話ししています。また、愛されて大切に育てられているということを感じて、これからも様々なことに挑戦し、新しい学年でも頑張って欲しいなと思います。
 そして、最後に春の虫やお花のクイズを行いました。写真を見て「てんとうむし!」、「ちょうちょ!」と楽しそうにクイズに答え参加をしてくれていましたよ。暖かくなったら、たくさんの春を探して欲しいなと思います。
 
お忙しい中、誕生会にお越し頂いた保護者の皆様、ありがとうございました。
お誕生日おめでとう!
 
                                   文責 小牧
 
今日は楽しいひな祭り
2020-03-12
皆さんは、ひな祭りの由来はご存知ですか?昔は、「流しびな」と言い、紙でひな人形を作って、病気やけが等をしないように、子ども達の身代わりに川に流していたそうです。段々とひな人形が素敵な物になってきたので、現代の「ひな人形」として、子ども達が元気で優しく、幸せになるようにという願いを込めてお祝いをしているそうです。
桜保育所の「ひな祭り」も3月3日に行いました。子ども達にパネルシアターで由来をお話すると、楽しそうに聞いていましたよ。各クラスのひな飾りの紹介では、頑張った所や、楽しかった事を発表してくれました。楽しいひな祭りとなりましたよ。
今年も、桜保育所のみんなが元気で優しい子でありますように。。。
 
                                    文責:髙山
 
2月生まれのお友達 おめでとう♪♪♪
2020-02-21

2月18日㈫に、お誕生会が行われました。

 

最初は、自分の名前と誕生日、何歳になるのかを

一人一人発表しました。

みんな元気にハキハキ上手に言えていました。

 

先生たちからのプレゼントは

絵本プロジェクター『だいすき ぎゅっ ぎゅっ』

お話シアター『なれるかな、みえるかな~ハンガーちゃんの旅』の

2つの出し物でした。

 

『だいすき ぎゅっ ぎゅっ』では、ぎゅっと抱きしめ合うことで

大好きでいる気持ちを確かめ合う うさぎさんの姿に

見ている子どもたちもニッコリしていました。

自分と家族の姿に重なって見えたのかもしれません。

 

『なれるかな、みえるかな~ハンガーちゃんの旅』では

ハンガーがいろんな形に変身するのを

「次は何かな?」と期待しながら、時折 発言したりもして

楽しんで見てました。

 

お忙しい中、お誕生会に参加して頂いた保護者のみなさま

本当に ありがとうございました。

おかげさまで

あたたかい、笑顔に包まれた よい お誕生会になりました。

 

2月生まれのお友達、心から おめでとう!!

これからも 元気いっぱい 幸せいっぱいであって欲しいです。

                           文責:藏原

 
観劇会 楽しかったね♪
2020-02-19

27日(金)に観劇会を行いました。

今年度は、『からこま座』さんをお呼びして

「ゆりかごのうた」「さるかに合戦」の人形劇を

披露していただきました。

物語や絵本が大好きな子ども達。

人形劇を目の前で見るということで子ども達も

楽しみにしていましたよ♪

ドキドキ・ワクワクする場面、ついつい笑ってしまう場面など、

あっという間の1時間でした。

普段はなかなか経験することのできない人形劇を

お友達や保護者の方と見て楽しむことができ、

みんなにとって特別な一日となったようです。

お忙しい中ご参加いただきました保護者の皆様、

本当にありがとうございました。

                                                                             文責:山﨑

 
鬼は外ー!福は内ー!
2020-02-20
 
鬼は外ー!福は内ー!
2020-02-08
2月3日(月)に、桜保育所で節分を行いました。
始めにホールで節分についてのお話をしました。
病気やケガ、みんなにとって悪い出来事を鬼と表現するという事。
また、厄を払い無病息災を祈願するという由来を伝えました。
子ども達は、自分の心の中の鬼についても発言をしてくれて、
泣き虫鬼や怒りん坊鬼、好き嫌い鬼、寝坊助鬼…
沢山の鬼を教えてくれましたよ。
 
 そして、鬼をやっつける為に各クラスで製作したお面や豆入れの紹介を行いました。
可愛い鬼や怖い鬼等、様々なお面や豆入れがとっても上手にできていましたよ☆
 
 最後にみんなで『♩豆まき』を歌って、鬼をやっつける気持ちを高め、
いよいよクラスに戻って鬼さんと対決…‼
鬼を見て泣いてしまうお友達もいれば、
果敢に立ち向かう姿を見せてくれたお友達もいましたよ。
今年も賑やかな節分となりました♩
 
 桜保育所のみんなが、健康ですくすく大きくなりますように…♡
文責 倉吉
 
1月生まれのお友達、おめでとう(^o^)♫
2020-01-30

1月28日(火)に1月生まれのお友達のお誕生日が行われました。

 

お名前、お誕生日、いくつになったのか

ちょっと緊張しながら言ってたり

ニコニコして声を弾ませながら言ったり

いろんな表情を見せていました。

 

先生たちからのプレゼントは

絵本『こんにちは あかちゃん』のプロジェクターと

お話『どうぞのいす』のペープサートでした。

 

『こんにちは あかちゃん』では、

いろいろな国で産まれた赤ちゃんが登場しました。

一人ひとり顔も性格も違うけど、みんな生きていて

みんなお父さんとお母さんにとって大切な宝物…

そんなことを伝えてくれる絵本です。

 

『どうぞのいす』は

うさぎさんが作った「どうぞのいす」を介して

お友達を思いやる行動を取る動物さんたちのお話。

ラストがちょっと笑える心温まるストーリーに

子どもたちからも笑顔がこぼれていました。

 

お祝いされるお友達も

お祝いをしてあげるお友達も

ほっこり にっこりする よいお誕生会でした。

 

お忙しい中、ご参加いただいた保護者のみなさま

本当に ありがとうございました。

 

1月生まれのお友達、おめでとう!!

これからも すくすくと大きくなってね♪

 

文責: 藏原

 
報恩講~命を頂く~
2020-01-28
 1月15日(水)に報恩講を行いました。
報恩講とは、親鸞様というお坊様がお亡くなりになられた日です。
私達は様々な命を頂いて生きている事、たくさんの人に支えられて生きている事を教えてくださった親鸞様に感謝の気持ちを持つ大切な日です。報恩講は様々な行事の中でも、桜保育所で大切にしている行事の1つです。
 今年も九州大谷短期大学の仏教学科の先生や学生さんにお越し頂き、親鸞様のお話をして頂きました。
迫力満点の紙芝居に子ども達も真剣に見入っていましたよ♪
 そして、先生たちからは『ひゅるりとかぜがふくおかで』という絵本のプロジェクター。
食物連鎖についてのお話を行いました。絵本の中に鳥を銃で撃つ男の人が出てきました。「この男の人は悪いと思う?」
という職員の問いかけに「悪い。鳥がかわいそうやもん」と答えてくれる子もたくさんいました。
職員から子ども達には「でもね先生はこの男の人は悪くないと思います。鳥に感謝としてみんなが生きていく為には命をもらって生きていかなくてはいけないから」という事を伝え、みんなに出来る事は「いただきます。ごちそうさまでした。」の感謝の気持ちを持って食べる事と残さずに綺麗に食べる事が出来るんじゃないかな?という事の話をしました。
 子ども達がこれから食べ物を食べ、過ごしていく中で少しでも大切な命を頂きながら生きているという事、命をくれてありがとうの気持ちを、心の奥にとどめて成長していってくれたらいいなと思います。
                                     文責:竹村
<<社会福祉法人九州大谷福祉会 桜保育所>> 〒833-0054 福岡県筑後市蔵数500-12 TEL:0942-52-5093 FAX:0942-52-5176